トップページ >  > アルツハイマー・痴呆症のサプリ

アルツハイマー・痴呆症のサプリ

幅広い年齢層に支持される"ひらめき"成分とは?

物忘れや、記憶力の低下から始まり、身近な人の存在すら認識できなくなってしまうのが、アルツハイマー型認知症や痴呆症です。 軽度の物忘れ、記憶力の低下が気になる場合は、症状の悪化を予防し、改善するためにサプリメントの使用も効果的です。

認知症の予防によいといわれてるのは青魚に多く含まれている成分DHA(ドコサヘキサエン酸)です。体内では脳のニューロンという神経組織に多く存在している物質で、脳の中の伝達能力をサポートし記憶力を高める効果が立証されています。そのため、脳の発育が盛んな若年層や、仕事や趣味などで思考力が必要な場面でも積極的に摂取を奨められる成分です。

DHAは体内で生成できない物質なので食事やサプリメントで補う必要があります。思考力を高めたい人や、いつまでも自分の意志で生活を続けたい人はなるべく早いタイミングからDHAを摂取しておくことが大切です。

アルツハイマー・痴呆症のサプリに【DHA・EPAをオススメする3つの理由】

DHAは脳まで届く!

実は脳には脳関門(のうかんもん)といわれる血液と脳の組織液の物質交換を制限する関所のようなものがあり、脳の組織液の中に入ることができる成分を制限しています。DHAはこの脳関門を通過できるため、脳の神経組織の働きをサポートできます。

思考回路や分析力を高める

DHAは脳のニューロンと呼ばれる神経組織の先端(シナプス)に多く存在し、情報の伝達能力をアップさせるのにかかせない成分です。適量を摂取し続けることで、記憶力を高めたり神経組織の働きや発達を助ける効果があります。

神経細胞の働きを高める!

DHAには、ダメージを受けた神経細胞を修復したり、残っている細胞の働きを高めるなどの効果がみられます。物忘れや記憶力が低下してからでも、残っている細胞の能力を高めてカバーすることができます。

クリアな頭脳を求めるすべての世代に

脳の組織を活発にすることで、記憶力や分析力、思考力、判断力が保てます。勉学に励む学生や、頭脳を使う仕事をしている人、記憶力に不安を感じ始めた方まで、DHA/EPAはすべての年齢の方にオススメする成分です。選ぶポイントは、マグロ、カツオ、イワシなどDHAが豊富な原料を採用しているサプリメントを選ぶのが大切です。

当サイトのイチオシは【小林製薬 DHA&EPA EX】

高品質な原料から適量を摂取!
小林製薬DHA&EPA EXは、イワシやマグロ、カツオから取れたDHA&EPAを配合したサプリメント。1回で厚生労働省が推奨する1日の目標摂取量の1/3相当を摂取できます。食事で不足する分を補うのに最適です。
小林製薬 DHA&EPA EX【公式ページはこちら】
アルツハイマー・痴呆症の予防改善サプリとは?
青魚に多く含まれるDHAには、脳の神経組織や劣化した伝達能力を補完する働きがあります。そのため、記憶や物忘れからどんどん悪化していくアルツハイマーや痴呆症の予防や改善には、DHAが多く含まれたサプリメントを選びましょう。